賃貸を選ぶ時は、内装や周辺環境に気を取られがちですが、共用部分もチェックするようにしましょう。

賃貸選びでは共用部分も要チェック
賃貸選びでは共用部分も要チェック

賃貸選びでは共用部分も要チェック

賃貸の部屋を決めるとき、部屋の内部や駅からの距離、近隣の施設なども視野に入れて慎重に選ぶ人も多いと思いますが、それでも充分とはいえません。意外に見落としがちなのが、賃貸物件の管理状況です。共用部分にも管理費を払うわけですし、エレベーターやロビーなどは毎日使う場所ですから、きちんと管理されているかチェックするべきです。廊下の電球が切れたままになっていたり、郵便ポスト周辺にチラシが散乱しているような物件は、きちんと管理がされていないと言えるでしょう。そのような物件は、入居してからも何かと嫌な思いをするものです。

オートロックの賃貸は、セキュリティ面で安心と思えるでしょうが、新聞を購読する人は、毎日1階の郵便受けまで取りに行かなければならないことを忘れてはいけません。また最近は郵便受けに鍵のついていない物件は少なくなりましたが、中にはあります。自分で南京錠を取り付けられるならまだ良いのですが、構造上市販の鍵を付けられない郵便受けもあります。私も以前そんな賃貸アパートに住んでいたことがあります。何度か夕刊がなくなり、困りました。鍵が付いているか、付いていなくても自分で付けられる構造になっているか、確認しておいたほうが良いでしょう。

Copyright (C)2016賃貸選びでは共用部分も要チェック.All rights reserved.